『時々たくさん』 よりも 『毎日少しずつ』

 

みなさま、こんにちは。

 

グリーンサロンでは、患者さん一人一人に合わせての養生指導にも力を入れていますが、

新しい習慣を取り入れるときに、大切なのは、無理なく生活に組み込むということです。

どんなにその人にとって、良い習慣であったとしても、

今までの生活習慣を変えるということは、身体にとっては(心にとっても)とても負担のかかることなのです。

 

なので、変化がわからないぐらい、少しずつ取り入れていくのが、ポイントなのです。

 

しかも、たとえば自身で行う、お灸の場合も、

せっかくやるなら、たくさんやったほうがすぐに冷えの改善や、痛みの改善に繋がるのではないかと、はりきってやる方もいらっしゃると思うのですが、

 

たとえば、週に1度、念入りに、 合計10か所のツボにお灸をするのと

毎日、手足の中から1か所選んで、お灸をするのとでは、

週に1度 10個のお灸のほうが、毎日1カ所で1週間の合計7個よりも、

お灸の個数としては多いわけなので、当然身体への効果も大きそうです。

 

実際、一回に10か所お灸をしたほうが、そのときの身体の温まり具合とか、お灸をやったぞ!という満足感は、当然大きいと思います。

 

でも、実際、それを1か月、3か月と続けていった場合には、どちらが本当に身体の変化として効果が表れるかというと、後者の、毎日1カ所を、コツコツやることなのです。

 

水分補給も、良質なお水を取り寄せて、それを朝にまとめて2リットル飲む!

というよりは、普通の水でもよいので、一日を通して小まめに飲む方が、断然身体にとっては効果的です。

小まめに飲むといった場合、20分~30分に一度、おちょこ1杯ほどです。

お仕事の関係で、そんなにまめに飲むこともできない方も多いかもしれないですが、じつは小まめに水分補給をするのは、インフルエンザの予防にもなるという研究報告もあるのです。

 

寝だめや食いだめができないのと一緒で、わたしたちの身体にはリズムがありますので、

できることなら、運動にしても、お灸にしても、足湯にしても、短時間でもよいので

毎日コツコツがとても効果的です。

食事もなるべく決まった時間にとるほうが、消化液が効率よく出るようになり、消化がスムーズになるというお話を聞いたことがある方も、多いのではないでしょうか?

 

積極的に取り入れたい習慣は、一回の回数は少なくてもいいので、毎日コツコツがポイントなのですが、

逆に、できれば減らしたい習慣は、その逆がよいのです。

 

たとえば、アトビー性皮膚炎のお子さんが、チョコレートが大好きで、

食事指導で、当然チョコレートはやめるように言われるのですが、

どうしてもやめられない。。

 

そういう場合は、毎日ちょこっと食べるのではなく、

日々は我慢させて、その変わり週に一度は高級なチョコレートケーキでも買ってあげて、がっつり堪能させてあげたほうが、身体への負担は少なくアトピー性皮膚炎も悪化しにくいという研究報告が出ているそうです。

 

つまり、わたしたちの身体は、毎日の小まめな習慣にとても左右されるということです。

 

かつて「成人病」と呼ばれた 高血圧、脂質異常症、肥満、糖尿病 などは、いまや子供にも発症するようになり、

「生活習慣病」と呼ばれるようになって、久しいですよね。

 

今や、国民の2人に1人はかかると言われているガンも、突き詰めると生活習慣によるところが大きいと指摘するお医者様も増えていますし、

 

ご自身の生活習慣を改善したいと思っている方も多いと思います。

 

新しい健康習慣、自分なりの養生習慣を取り入れていくときに、

「少なくてもよいので、毎日コツコツ」

を、ぜひ心にとめておいてくださいね。

 

毎日なんか、とても出来ない!という方が

週末だけでもやる、仕事が早く上がれた日だけでもやる!

 

というのは、もちろん構いません。

 

どっちにしろ、無理のない範囲で

ちょっとずつ日常に取り入れてみてくださいね。

 

たった一つのお灸でも、身体の変化を感じられる お灸教室 は

随時開催しています。

 

お灸習慣を始めてみたい人は、ぜひこちらもご活用くださいませ。

 

お気軽に、お問合せお待ちしております。

 

 

 

 

 

未分類

Posted by midori