スパイスの効果

昨日お屠蘇作りのときに、いくつかスパイスも使われていたので、

今日は、スパイス繋がりで、

日常的に手にりやすいスパイスの効果をご紹介します。

普段の料理に取り入れることで、簡単に健康維持ができます。

消化吸収によいので、パウダー状のものを使うようにしてくださいね。

クミン

クミンは若返りのスパイスともいわれ、消化力を上げ、胃腸を健康にしてくれます。とてもよい香りで、ラッシーやスープに入れたり、応用も利きます。

クミン・コリアンダー・ショウガ を

1:1:1

の割合でまぜたスパイスは消化促進てま美肌効果もあります。

黒胡椒

粉末の黒胡椒は、体のスロータス(血管や消化管)の毒素の詰まりをすみずみまできれいにする解毒作用があります。花粉症にも効きます。

ターメリック

肝臓はデトックスのための大切な臓器です。ターメリックは肝臓の働きを高め、血液の浄化に効果があります。

コリアンダー

コリアンダーも肝臓によいスパイスです。浄化を整え、整腸作用があります。

カルダモン

鎮静効果があります。カルダモンを使うチャイはおやつにおすすめです。消化力を上げてくれます。

サフラン

婦人科系の働きに効くスパイスで、体を温め、血液を浄化します。ミルクコップ一杯にサフランのめしべを3本切って入れるサフランミルクは、滋養もあり、月経前やリラックスにおすすめです。

未分類

Posted by midori