忙しいときにこそ!

2017年12月8日

昨日の記事にて

『アーユルヴェーダでいう 『ヴァータ』を整える働きがあり』

と、

綴りましたが

『ヴァータ』とは、風の性質です。

アーユルヴェーダで

『ヴァータ』風の性質

『ピッタ』火の性質

『カパ』水の性質

の、3つの性質に分けて、わたしたちの体質や、気質、身体の中の働き、季節、時間帯、自然現象

などなど

全ての現象をこの3つの要素で、みていきます。

すつかり寒くなってきて、木枯らしの吹くこの時期は、寒さと風に煽られて、わたしたちの中の『ヴァータ』が乱れます。

しかも、師走に入り、何かと忙しいこの季節、季節行事もありますし、大掃除もしないとならないし、そして外で人に会う機会も増えます。

となると、動きが増え、日常に変化が増え、そして寝る時間が遅くなり、さらに『ヴァータ』が乱れます。

『ヴァータ』が乱れると、思考にまとまりがつかなくなり、

あれやこれや無駄に動き、

活動がやめられなくなり、

ただでさえ、寝るのが遅いのが続いているのに、

早く帰った日でも、無駄にネットサーフィンなどして、気づくとまた寝るのが遅くなります。

悪循環です。

今朝は、駅までの道の途中にある街路樹がとてもきれいでした。

どんなに四季がなくなったと言われても

自然界の大きな営みには、変わらずに息づいているものがあり、

確実に、季節は移り変わっているんですね。

こうした、自然界の動きを、私たちは自分で気づいている以上に、身体に影響を受けています。

なので、その季節に合わせた養生、生活の仕方を心得て置く事が、とても大切です。

この季節は、とにかくよく寝る事、エネルギーを温存する事が大切です。

汗をかくような運動は控えます。

そして、消化によい、適度に塩味のある、温かいスープなどを毎日いただきます。

お鍋料理は、具沢山で野菜もたくさん食べられてよいですね!

気をつけていないと、ヴァータを乱し、無駄な動きが多くなり、消耗してしまい、風邪などひきやすくなってしまいます。

それでも、忙しい時期なので、自分の意志だけではどうにもならないという方は、

ぜひ、治療院にいらしてくださいね〜

忙しいときにこそ、積極的な養生、積極的に自分を整える時間をとることで、かえって、無駄のない効率のよい仕事につながります!

未分類

Posted by midori