刺さずに置くだけの鍼

今日は近々オープン予定の、治療院で行う施術について簡単に紹介したいと思います。

私が主に使う手技は、北海道の東方治療院の研修で学んだ

刺さずに置くだけの鍼 ”陰陽太極鍼” です。

 

この写真にあるような、王不留行(オウフルギョウ)と呼ばれる漢方の種と、本当に小さな鍼を刺さずに皮膚にテープで貼るだけです。

患者さんの肌をなでながら、その日その時に開くツボ ”開穴” を探して、そこにオウフルギョウや小さな鍼をテープで貼っていくのですが、一つの開穴で、多くの他の開穴が閉じることもあり、とても優しく気持ちの良い刺激で、身体が変化していきます。

私も、ずっとこの治療を受けてきて、なんとも心地よく、鍼灸治療に対するイメージが、大きく変わりました。

気持ちの良い治療で、リラックスしながら身体の不調を改善していくお手伝いができたらと思っております。

鍼は興味あるけど、痛そうで怖いと思われている方、ぜひ刺さない置くだけの鍼を試しに、いらしてくださいね。

 

 

未分類

Posted by midori