料理だけではない!スパイスの使い方

みなさま、こんにちは。

今日は、お料理だけではない、スパイスの使い方をお伝えします。

というのも、昨日、母が家の階段を踏み外し、足を捻挫してしまったそうで、

私が帰ったら、湿布を当てて苦い顔をしておりまして。。。(^-^;

そうだ!と思い立ち、

前にアーユルヴェーダの講座で習っていた、スパイスの湿布をやってみることにしました。

やり方は、粉末のターメリック(ウコン)と塩を2:1の割合で混ぜ、水で練って患部に貼るだけ。

ターメリックには、炎症を鎮める効果があるので、打撲や捻挫をしてしまったとき、

効果的だと言われています。

その効果は抜群です!

ウコンの湿布をしてから、みるみる熱感がとれていきました。

寝る前にもう一度湿布を取り替えて、

一晩経過したら、腫れも見事にひいていました。

ターメリックは、カレーに入れるだけではなく、

こんなふうにも使えるんですね!

ターメリック単品の粉末を常備されているご家庭も少ないかもしれないですが(^-^;

炎症を抑えるので、アトピーやニキビ肌のケアにも、使えますし、

血管を拡張し身体を温める効果があるので、足浴や入浴剤としても使えます。

「食べてよし、塗ってよし、お風呂に入れてよし!」

ですね。

先日のお灸カフェで活躍した、ヨモギ!

これも、食べてよし、お灸にしてよし、お風呂に入れてよし!

でしたね。

少し知識があれば、身近な食材を使って、お肌やちょっとしたケガの応急処置もできてしまうので

とても楽ちんです。

深呼吸空間『Green Salone』では、スパイス講座も、リクエストに応じて開催しています!

ご興味ある方は、ぜひご連絡くださいね。

未分類

Posted by midori