ヘナ染めで、春の毒だし! 花粉症対策にも!

2018年3月13日

みなさま、こんにちは。

ふだん、私は髪染めにヘナを使っているのですが、

こちらのブログを読み、ヘナ染めが花粉症対策にもよいというのを知りました。

ヘナと言えば、身体によいナチュラルな毛染めで、トリートメント効果があり、長年使っていると髪質じたいがとてもよくなり、特に私のようなくせ毛で乾燥の質の多い髪には良いらしい。。

というような認識しかなかったのですが、改めて調べてみると、ヘナにはたくさんの効果があるのですね。

上記のブログの中で、紹介されていた

ヘナのショップmashiro

https://www.mashiro-henna.com/henna/

こちらのショップのステップメールに、ヘナの使いみちとして

ヘアトリートメント
消炎・防臭
デトックス
子宮の働きを整える
リラックス
髪の毛のカラーリングとさまざま

と、紹介されていました。

毛染めとしてのヘナは、たくさんある効果の中で、一つの働きにしか過ぎないのですね。

毛染めしなければならないと思うと、月に一度ぐらいでも、なんとなく億劫だったのですが、

毛染め以外にもヒーリングや浄化などの、たくさんの効果があると知り、ヘナ染めに対する認識が大きくかわりました。

そして、こちらのショップで紹介されている、ヘナ染め(ヘナトリートメント)のやり方が、とても簡単で、

時間も、足浴や、半身浴をしながら、20分。

最長でも60分以内にしてくださいと書かれています。

(温めながらやると、染まりやすいそうです)

今まで、長く置けば置くほどよいとなんとなく思っていたのですが、長ければよいというわけでもなく

20分でよいなら、通常の半身浴しながらできてしまいます!

それで、さっそくこちらのショップの動画を参考に、お風呂で半身浴しながら髪にヘナを塗り、タイマーを20分にセット。

半身浴しながら本を読んでいたら、あっという間です。

そして、そのまま洗い流して終わりです。

いつもの入浴タイムに、毛染めが終わってしまいました!

ヘナの毛染めでは、1、2週間に一度、トリートメントするようにヘナ染めをすると、より効果が高まると言われていて、髪のためにもよいのはわかってはいても、

お風呂の外でヘナを塗り、しばらくタオルを巻いたりしながらそのまま1時間以上は放置しないといけないと思っていたので、その間もなんだかおっくうだし、ポタポタ液がたれてきたりするのも、気を遣っていたので、

積極的にやろうという気にはなかなか、なれなかったのです。

でも、この方法なら、本当に簡単に入浴のついでにできてしまいます。

へな染めに対する概念っも変わり、

ちょっと億劫だった毛染めの作業が、毒だしのための浄化タイムへと変化し、

ちょっとした贅沢で楽しみな時間になりました。

この春は、ぜひとヘナ染めで毒だししてみたいと思います。

ヘナは身体によさそうだけど、めんどくさいな。。。

と思っている方、ぜひこちらのショップ、チェックしてみてくださいね。

mashiro

https://www.mashiro-henna.com/henna/

未分類

Posted by midori